Medical/Nursing

教科書はもういらない。先輩看護師が新人に望む勉強のしかた

スポンサーリンク

看護師として就職すると、病棟や部署の専門領域について学習のチェックリストが設けられ、そのチェックリストが埋まるように休日や業務後の自分の時間を使って学習を続けなければなりません。

厳しい部署では、そのチェックリストが埋まっていないと「やる気がないやつ」と言う評価を下され、最悪の場合には患者を担当させないところもあります。

そのため、どんなに疲れていても課題に向き合わなければなりません。

ですが、必死に自分の中で勉強を行ったとしてもその勉強方法が間違っていた場合には先輩から許可が下りるまで何度も何度も再提出をする必要があります。

そして、再提出を繰り返すうちにだんだん先輩を避けるようになったり、どこをどう直したら良いのか分からなくなってしまい、再提出ができなくなり先輩との関係に軋轢を生んでしまうことがあります。

わたし自身、間違った勉強方法を行っていたことで先輩との関係が悪化して苦労しました。
※こちらの記事を参照ください。

今回はそんな非効率な勉強方法ではなく、先輩が求める正しい勉強法を知っていただいて、あなたにとっても先輩にとっても、何より患者にとってもハッピーになれるよう「先輩が望む勉強方法」について話します。

こんな方におすすめ

  • 勉強はしっかりしているのに先輩からはOKがもらえない
  • どんな勉強をしたらいいのか分からない(上手くまとめることができない)
  • 知識はあるけど実臨床で上手く活かせない
  • 後輩の勉強を見ていて指導したいけど上手に指導できない

看護師が勉強していないと患者を殺してしまう?

げんき
「はぁー。なんでせっかく学校卒業したのに、働き出しても勉強勉強って言われないきゃいけないんだろ。」

「どうしたの?また佐藤先輩に怒られた?」
なぎさ

げんき
「あ、なざさ!そうなんだよ。この前出された課題を提出して来たんだけどさ、これは社会人の勉強じゃない。なんて言われちゃってさ。どうしたらいいか分からないよ。社会人の勉強ってなんだよ。」

「それは大変だったね。どんなまとめ方したかちょっと見せてよ。」
なぎさ

げんき
「いいよ。ハイ。」

「これって・・・。教科書そのまま写しただけじゃん!これは怒られるよ。」
なぎさ

げんき
「なんで?俺だってこれ写すのすげぇ大変だったんだぞ。勉強嫌いの俺からしたらビックリするくらい勉強してる。」

「それはそうかも知れないけど・・・。
あ!勉強嫌いのげんきはなんで勉強するようになったの?」
なぎさ

げんき
「え?なんでって・・・。課題が出てるから?んで、課題をやらないと患者を担当させてもらえないから?」

「それもそうだけど、私たちが知らないことで患者さんを殺しちゃうことだってあるからだよ。
例えば、手術後で血圧が低いけど痛みが強い患者に痛いからって鎮痛薬を急いで投与したらどうなると思う?」
なぎさ

げんき
「うーん・・・。痛みがとれて嬉しいんじゃないの?」

「痛みが取れる前に血圧がもっと下がって意識がなくなっちゃったり、ショックになることだってあるよ。」
なぎさ

げんき
「えぇ!?ただの鎮痛薬なのに!?知らなかった。」

「そういう風に、私たちが知らないことで患者さんを危険に晒しちゃうことがあるから、先輩たちは勉強しなさい。って伝えてくれるんだよ。」
なぎさ

新人の頃によくあるような同期の会話ですが、なぎさが言うように看護師であるわたしたちが正しい知識を持って患者にケアや与薬や観察をしていないと、患者を危険な目に晒してしまうことがあります。

先輩たちは新人看護師がどれくらい危険性を分かっていてケアや処置を行なっているか把握して指導を行う必要があります。
その理由は患者に危険を与える可能性があるからです。
患者だけではなく、実際に危険なことをしてしまった新人看護師のトラウマになることもあります。

そのため看護師は「報告・連絡・相談」を大切にして一人の知識や考えでは行動しないようにします。
勉強に関しても患者や新人看護師が辛い思いをしないように時には口うるさく指導することもあります。

また、医療の世界では日々知識が更新されていて数年前までの「当たり前」が今では「非常識」に変わっていることもたくさんあります。
看護師であり続ける以上、学会に参加したり医療ニュースを定期購読したりすることで知識をアップデートしていかなれば患者に不利益を与え、わたしたち自身も心に傷を負ってしまうことになるため、「生涯継続学習」が必要です。

保健師助産師看護師法
第二十八条の二 保健師、助産師、看護師及び准看護師は、免許を受けた後も、臨床研修その他の研修(保健師等再教育研修及び准看護師再教育研修を除く。)を受け、その資質の向上を図るように努めなければならない。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000050473.html

学生時代の勉強と社会人の勉強の違い

げんき
「そうだったのか。先輩は患者さんだけじゃなくて俺のことも守るために怒ってくれているのか。」

「それだけじゃなくて、わたしたちがいつまでも半人前だと先輩たちの業務量も多くなっちゃうしね。」
なぎさ

げんき
「そうだね。
でも結局『社会人の勉強じゃない』って先輩が言ってた意味がわからないんだけど。
さっきの話だと教科書に載ってる知識があれば良いんじゃないの?」

「学生の時はそうだったよね。
テストのために教科書の知識を必死で覚えてさ。
げんきはよく赤点だったけど。
でも、さっきの鎮痛薬は血圧を下げることがあるって本当に知らなかった?」
なぎさ

げんき
「うるさいな。学生時代とは違うんだよ。
実は、鎮痛薬の多くは血圧を下げるって副作用があるってことは知ってた。」

「だよね?それって、知識と知識の足し算が上手にできていないから、質問された時とか実臨床とかでも答えられないし、できないんじゃないの?」
なぎさ

げんき
「そう言われると確かに・・・。
よく先輩が知識が繋がってない!って言うのはこのことだったんだね。」

「そうそう。それに、今は先輩たちが私たちのために学習チェックリストを用意してくれているから何を勉強したら良いのかハッキリしているけど、チェックリストが全部埋まったらげんきは何を勉強するの?」
なぎさ

げんき
「え?チェックリストが埋まったらそれで終わりじゃないの?」

「さっき、看護師は継続学習が必要って説明したよね・・・?」
なぎさ

げんき
「あ!そうだった。
継続学習か・・・。先輩たちは何を勉強しているんだろう。」

学生の時にはテストがあってその範囲を勉強していれば良かったし、今は先輩たちのチェックリストを埋めていけば良いけど、社会人の勉強って自分に何が足りないのかを自分で自分を分析して課題を見つけて行かなきゃいけないんだよ。」
なぎさ

なぎさが言うように、学生の頃はテストや国家試験に合格するために決められた範囲の学習を行っていれば良かったですよね。
「何を勉強すべきか」が明確になっていました。
しかし、社会人になると誰かが手取り足取り勉強するべきことを指し示してくれるわけではありません。

そのため、業務を行う中で自分で課題を見つけなければなりません。
指導者が担当について評価してくれるわけでもないので、サボろうと思えばいつでもサボれます。
ですが、自分や自分の家族が医療を必要とした時に、担当してくれる看護師がベテランだけど自分での学習はせず昔の知識で行動している人と、しっかり自分で課題を見つけて新しい知識を常に吸収している若手だったらどちらを望みますか?

この課題を見出す力が必要であることが、社会人と学生の勉強の違いです。

先輩が求める勉強方法

げんき
課題を見出す力」かぁ。
でもそれって俺は今の課題がチェックリストなんだからチェックリストの勉強をしていたら良いんじゃないの?

「チェックリストは先輩たちが考えた最低限知っておいて欲しいことでしょ?
それは教科書に載っているような知識かも知れないけど、わたしたちが学ぶべきことって他にもたくさんあるじゃん。
教科書には疾患のことは詳しく載ってるけど、疾患や病態に対してどう行動するのかまでは載ってないよね?」
なぎさ

げんき
「それって、教科書には〇〇の症状があります。って書いてあるけど、実際の看護師は症状が起きた時にどんな行動をしなきゃいけないかは載ってないってこと?」

「そうよ!げんきも分かって来たね。
例えば、急性心筋梗塞の症状は左肩痛と顎痛・胸部痛・嘔気・呼吸困難・心電図のST上昇があるとは教科書に載っているけど、わたしたちの担当している患者さんが同じ症状が出たらどうする?」
なぎさ

げんき
「うーん。まずは先生に報告かな。」

「先生に報告する前に先輩に相談して、12誘導心電図を撮ったり、バイタルサインを測定したり、酸素投与の準備とか、先生がエコー検査するかも知れないからエコーの準備したりとか、輸液ライン確保したりとか、硝酸薬用意したり教科書には載っていないけど看護師がしなくちゃいけないことってたくさんあるのよ。」
なぎさ

げんき
「確かに!
いつも何かあった時は先輩が指示出してくれて、指示の通りに訳もわからず動いていたけど、そう言うことって教科書には載っていないけど実際に働く時にはすごく大切なことだな。」

「そうそう。
だから今のわたしたちがしなくちゃいけない勉強って、チェックリストにある疾患を教科書で見てまとめるだけじゃ足りていないんだよ。
先輩たちが新人の私たちに求めているのはそう言う勉強なんじゃないのかな。」
なぎさ

先輩が求める勉強の内容は、行動できる」ための勉強です。
教科書を丸写ししたり、内容をまとめたりする勉強であったら職場に教科書を持って行き、その場で読めば良いだけです。
だから先輩は後輩から教科書のまとめを提出されても困ってしまうんです。
正しいことしか教科書には書いていませんから。

「行動できる勉強方法」とは、なぎさが例に挙げていたように、教科書には載ってはいないけれど私たち看護師が患者に症状が出た時に何をするのか、何をしないのかをまとめる勉強方法です。
また、症状だけではなく処置や検査の時には何に気をつけるのか「わたしはどう動くべきなのか」をまとめることも大切です。

これは間違っていても良いです。新人の間違いを先輩は指導して、カバーしてくれます。
ですが、先輩に課題を提出しなければ先輩もあなたが「何を分かっていて、分かっていないのか」「何を考えていて、考えていないのか」が分からないため、あなたへの指導方法に戸惑ってしまい「課題を提出して」としか言えなくなってしまいます。

まとめ

数日後

げんき
「あ!なぎさ!この前なぎさが教えてくれたみたいに、俺がどんな風に行動するのかをまとめて提出したら、〇〇先輩から頑張ったね!って褒めてもらえたよ!本当にありがとう。」

「お疲れ様。それは良かったわね!って私も全然まとめきれていないんだけど、これからも一緒に頑張ろうね。学生時代からの同期なんだしさ!助け合って行こう。」
なぎさ

行動できる勉強方法

・なぜ症状が出るのか(解剖生理・疾患)
・その症状から考えられることは何か
・症状が続くと患者はどうなってしまうのか
・そのため何に注意して観察を行うべきか
・どんな行動を看護師はとるべきか
・医師へ報告した場合どんな指示が出ると考えられるか(事前に準備できるか)


これらの項目をまとめることで、実際に同じことが起きた場合にも落ち着いて行動することができます。
勉強は億劫なものですが、あなたの仕事内容や患者のことが今よりも分かってくるときっと楽しい!と思えるはずです。

先輩や医師への報告の仕方でも相手の受け取り方は変わってきてしまうため、こちらの記事も参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ転職サイト ランキング

いざ転職をしようと決心しても、自分で希望する新しい職場を探すことは本当に困難です。その理由は、各施設の募集要項には大まかな条件面しかホームページでは載せていないことが多いですし、複数の施設に職場見学に行くアポイントを取ることや面接の日程調整など一人で全てこなすことは時間もかかります。 幸い私たち看護師が転職を決める時には、看護師専用の転職サイトが多数存在しています。

転職サイトを利用するメリット

これまでに看護師を紹介してきた実績から、その施設がどんな職場なのか把握している 担当者と一緒に職場を探すことであなたが独りではないことが分かる 採用されたい私たちからは聞きづらいことを聞いてくれたり条件面アップなどの交渉をしてくれたりする 職場見学や面接の日程を調整してくれ、都合が合えば当日も同行してくれるから心強い 面接試験対策の指導を行ってくれる 上記のメリット全てを無料で行ってくれる
また、地域や施設形態などによって得意とする範囲が転職サイトによって異なるため、一つの転職サイトだけではなくいろんな転職サイトに登録し、いろいろな情報を集めてから転職先を決めることであなたが「本当に希望する職場」を見つけ出すことができます わたし自身、数多くの転職サイトに今なお登録しており職場情報を調べています。その中でもお勧めの転職サイトを公開します。

看護roo!

看護師求人

看護roo!は、看護師の多くが使用している「ナスカレ」という勤務管理アプリを運営していたり、学生にとっても国家試験解答速報や看護技術を詳しく説明するサイトがあったりと馴染みの深い企業です。対応も丁寧で、誰でも知っている企業のため安心して利用できます。

セレジョブ看護

セレジョブ看護は転職祝い金や紹介特典で10万円プレゼントキャンペーンを行っていることや、個人の「したい」を優先して職場を探すことを理念に置いていること、非公開案件も数多く抱えていることからきっとあなたの「したい」が叶う施設を見つけ出してくれます

看護のお仕事

看護のお仕事は非公開案件も数多いことに加えて、地域別に専門のスタッフが配属されているので、ご希望の地域に詳しくなくても情報を得られやすいです!また、24時間の電話対応も可能なので夜勤の休憩時間に情報収集なんてこともできます。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

SNOWTIME

20代後半の男性看護師 集中治療領域の部署に勤務して7年目 アウトドアブランド「snow peak」をこよなく愛しており、snow peakのギアに囲まれて生活できることに興奮を覚え、Youtubeでsnow peakの商品を紹介している 「動画を撮影するのにもっといい機材を使いたい」と思うようになりSNOYのα6600を購入 その後、キャンプ沼・カメラ沼にどっぷり浸かっている

-Medical/Nursing
-, , , , , , ,

© 2021 「パシャ」っとナスキャン